おはるの日記

自分と向き合うためのブログです。

心を支えたい。

 

自分の行動や感情に目を向けてみると、

思っていた以上にいろんなことを思ったり考えていていた。

 

けれども、その内容が果たして

今、考えるべきことなのか

そうではないのか、もしくは、

手放したほうがよいことであるかは

はまた別の話で、

 

その取捨選択が難しいなあって思った。

 

「心は、刺激が強い方に反応する」

て、あるヨガの先生が言っていた。

 

心に身を委ねすぎると、

本来考えるべきこと、解決すべきことから

どんどん離れていってしまう。

 

そうすると、自分が描いている

理想の自分から離れてしまうなって。

 

たしかに、心は楽しい方向へと進むなって。

 

こんなのあったらいいのになあ、とか、

こんな風になりたいなあ、とか。

楽しくて明るい未来ばかりを見つめる。

 

その裏には、きっと見たくない現実があって。

 

だから、「今、なにをすべきか」

が抜けてしまう。

 

もちろん、夢は大事だ。

 

でも、夢を見つつも、

それを現実に落とし込む作業をしなくてはいけないって気づいた。

 

それは、心や感情に委ねていたらできないこと。

 

自分で意識的に、

「心」を誘導してあげないとね。

 

自分自身の人生を切り開くって

そういうことなんだろうなあって。

 

なかなかわたしの心は自由で好奇心旺盛で

これをコントロールするのがかなり難しい。

 

だからこそ、上手に付き合っていきたいなって思ってる。

 

心に振り回される自分ではなくて、

自分が心を支えてあげられるような存在になりたい。

 

f:id:hrnaua-2017:20171005155229j:image

 おはる