hrnaua-2017の日記

自分と向き合うためのブログです。

ヨガとあくび。

 

ヨガのレッスン中、

時々あくびが止まらなくなるときがある。

 

今日もそうだった。

 

早起きして、

軽くストレッチして、

少しずつ身体のスイッチが入ったところで

朝のヨガのクラスを受けた。

 

移動中も、朝の時間も

あくびがでることってほとんどないのに、

ヨガのクラスの中では自然とあくびがでてきて、

なんでだろう、、、と思っていた。

 

集中してやっているはずなのに。。。

 

自分集中できていないのかな。。

という考えが頭に浮かんできたので

 

そこで「ヨガ あくび」と調べてみた。

 

 

すると、興味深い記事が見つかった。

 

あくびは身体がリラックスしている証拠だという。

 

そして、デトックス効果もあるんだそう。

 

たしかに、ヨガのクラス中は

呼吸に意識を向けて、

身体を緩ませたり、伸ばしたりする。

 

身体全体に新鮮な空気が行き渡り、

身体全体が浄化される感覚を得る。

 

普段の呼吸の中では吐き出せない

奥底に眠る古い空気を身体の外へ逃がし、

新しい空気を取り入れ身体に巡らせる。

 

 

だからか。

あくびをすると、たくさんの空気を取り入れられる。

 

そして、たくさんの空気を吐き出せる。

 

身体の循環をよくするために

あくびがでているのか!と

自分の中に新たな発見を得られた。

 

あくびに対するイメージが変わった。

 

あくびがでるということは、

身体を緩めることができるという指標であり、

 

私がヨガをやっている理由の一つにある

「心が落ち着いてリラックスできるから」

に直結している現象そのものだったから

なんだかうれしかった。

 

心も身体も

リラックスできていることがわかって一安心。

 

そして、実はあくびってすごかったんだ!

 

あくびと上手に付き合っていきたいな、と

思った日曜日の夜でした。

おはる