hrnaua-2017の日記

自分と向き合うためのブログです。

感動の分かち合い。

 

 

 

地方に関心を持ち始めた理由。

 

大学1年で取り扱った本「地方消滅」がきっかけだ。

 

その本で、日本にも多くの課題があることを知った。

日本人なのに、日本のことを知らない自分にショックを受けた。

 

その反面、本の中でこうした課題のある地域は

地域資源が豊富にあることを知った。

とはいっても、まだ開かれていない資源だ。

資源を資源だと認識していない資源だ。

 

その本の中では、限界集落といわれていた過疎地域で、

課題を「強み」に変えている事例を見た。

住民に活力が生まれ、地域にも活力が生まれていく、

そんな事例を見た。

私は純粋にこうしたことをしたい、と思った。

まだ開かれていない資源に磨きを加えて、

課題をその地域の「価値」にしていく。

 

まだ出会ったことのない日本に出会える気がした。

そして、その地域と住む人たちが

変わっていく姿に「課題地域」の可能性を感じた。

わくわくした。

 

だから、日本をもっと知りたいと思った。

これまで、漠然と世界で活躍したい!と思っていた自分から反転。

地域政策コースを選んだ。

 

日本人だから、日本のためになりたいな、って。

日本があってこその、世界なのかなって。

だから、視点を日本に移した。

 

まだ開かれていない資源に気づいたときの喜び、

そして、それを地域の人たちと分かち合うときの喜び、

そして、それを次は

地域の外からきた人たちに知ってもらったときに生まれる喜び。

 

いろんな感情に出会えるのかな。

 

課題がたくさんあること。

それは、つまり、感動の生まれる場が

たくさんあることでもあるのかなって思っている。

 

 地方には感動のポテンシャルが詰まっている。

この感動のポテンシャルをカタチにしていきたいな。

 

 

私自身が感じた地方の感動のポテンシャルも、

書けたらいいな。

前に投稿した「人の温かさ」もそのうちのひとつかな。 

さて、次に本題。

 

感動にこだわる理由。

 

感動を生みだす場って、

その深さにかかわらず、共通しているのは

両者がいい思いをすることだと思っている。

感情という名の「後味」が口の中に残る。

 

その後味が忘れられなくて、

また、味わいたい、と思って、

その場に戻ってきたり、そのとき出会った人に再開したり。

 

持続的なものへと変化するのかな、と思っている。

 

だから、「感動経験を生み出す」ことを

したいと思っているのかな、と思う。

 

今の世の中は、お金があればほとんどのものは手に入る。

 

「もの」と「お金」のやりとりで完結できてしまう。

直線的な関係。

そこに「人」が存在しない。

誰がどんな思いで作り、だれがどんな思いで受け取っているのか。

 

それが見えない。

 

だから、移り変わりが激しい。

感動も生まれない。もしくは、少ないのかな、と思う。

なんだかさみしい。

 

感動とは「深く物に感じて心を動かすこと」。

 

深く物に感じる。

それって表面的な情報だけだと難しい。

だから「お金」という指標で動かされる。

 

感動は、対象が心の中にないと生まれないと思う。

そして、心の中にそれに対する「共感」があって、

「感情が動く=感動」になるのかなと思っている。

 

だから、「もの」と「お金」の一方通行の関係ではなく、

「もの」の先と「お金」の先にあるものを大切にしたいと思う。

 

「人」という感情を持った人たちにまで広げて、

双方向にすることで、

「もの」や「サービス」に対しても、

なにか温かさを感じるものにならないだろうか。

 

直線道路ではないから早くはないけれど、

寄り道しながら、いろんな景色楽しんで。

だから、知らないうちに

お互いのことを知って、応援したくなる。

そんなイメージを思い描いている。

 

関係性が見えることで、

なにかが変わるのではないか、と思っている。

感動には、ものすごいパワーがあると思っている。

 

この感動のパワーの源泉のひとつに

「地方」があるのかな、と思っている。

実はもう一つあるけれど、

これはまたの機会にしよう。

 

こんな感動の場があって、

それがお互いで分かち合える

そんな場をつくっていきたいなあ。

 

そんなことをしたい、と思いながらも、

Howは見つかっていない。

 

 

だから、探究していこう。

 

 

はじめ勉強、という表現していたけれど、

「勉める」に「強いる」を書く

勉強は好きじゃないなあ、と思って、

 

勉強のポジティブないい方ないかな、と聞いてみたら

「探究でしょ!」って。

物事の本質を追究して見極めていくこと。

たしかに!いい言葉だ!

 

今度記事にしたいな、と思うものが

意外と多くて追いついていない気がしてきた。。

まあ、ゆったり自分と向き合うためのものだから

出来る範囲でやっていけばいいかな^^ 

 

おはる