hrnaua-2017の日記

自分と向き合うためのブログです。

ぶらり旅・萩②

ゲストハウス内での会話から。

 

昨日の夜と朝の限られた時間だったけれど、

ゲストハウスならではの交流を楽しみむことができました。

 

お話ししたのは、

フランス人の同い年のガールとボーイ。

福岡の大学に通っているらしく、

英語と日本語を学んでいるそうです。

 

日本語での会話もできて、びっくり!

英語はネイティブレベルで、

同い年なのにこんなに語学に堪能で

すごいな、と感心してしまいました。

島国に甘んじてはいけないなあ、と思いました。

 

でも英語でも話したら、「英語上手だよ!」

と褒めてくれたので、このまま頑張ろうと思います。

 

こんな仕組みがあったのか!新たな発見が。 

 

会話の中で、交通費が高いと言っていました。

 

ですが、ここで

JRの7日間乗り放題の切符を見せてくれたんです。

交通費高いけれど、これを使うと

比較的お得に行けるんだ、と。

 

初めてみたもので、こんなものがあるのか、

くらいの印象で会話は終わってしまったのですが、

 

あとから調べてみると、

それは日本は訪日外国人向けに行っている

お得なサービスであることを知りました。

 

これは、訪日外国人向けのサービスなので、

日本人が利用できないのが残念ですが、、、

JAPAN RAIL PASS | ジャパン・レール・パス

 

なので、こんな問題もあるみたいです。

現状の鉄道周遊券は、訪日観光客に甘すぎる | 観光ビジネスのリアル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

しかし、朗報も。

 

東日本&北海道でも同じような取り組みを

今年から開始していたことが発覚。

これは日本人も使えます!!!

travel.watch.impress.co.jp

 

とっても魅力的。

これを使って東北と北海道に行ってみたいな、と思いました。

 

気仙沼にも行ける!

ですが、7日間はわたしにとってはちょっと短くも感じます、、、

(わがままですが)

 

ちょっとした会話の中から、

新たな発見があり、うれしくなりました。

 

振り返る癖を付けることで、

気づきも多くなるので、続けていこうと思います。

 

次も私にとってはなかなか興味深い話。

 

日本人が気づかない魅力に気づく、外国人?

 

日本に1年8カ月住んでいるアメリカ人の女性とお話ししました。

 

日本の食事はなんでも好きと言っていました。

そして、住んでいる地は、広島。

 

広島の中でも、

スーパーカントリーサイド」

に住んでいると言っていました。

(超田舎)

 

 田舎が好きだそうで。

自然も豊かだし、食べ物もおいしいし。

 

そして、都会のようにお金もかからない、と。

 

外国人の方に、日本の田舎が好き、と言われて、

なんだかとっても嬉しくなってしまいました。

 

そういった日本人が気づかない魅力に、

日本以外の国の方がその魅力に気づいてくれる

そして、住んでいる、というのは、

本当に嬉しいことだと思います。

 

そういった方々を

日本は大切にしていけたらいいな、と思いました。

 

東京は怖い?

話が少し派生しますが、

田舎の話と関連させて。

 

先ほどの留学生も話していたことですが、

「東京はなんだか怖い」と。

 

人も多いし、忙しいイメージがあるからかな。

言語の壁をより感じてしまうそうです。

(もちろん、九州から遠いという理由もあると言っていましたが) 

 

東京は、英語対応など頑張っているけれども、

それでも壁を感じてしまうのは、

やはり「人」なのかな、と思いました。

(これは完全におはるの推測です)

 

実際に、東京に行ったことのない人の話なので、

イメージ上での話になりますが、

 

東京に対して怖いイメージを持ってしまうのは、

余裕のない人を想像してしまうからなのかな、

と私なりには考えます。

 

それよりかは、田舎のようなのんびりした地域のほうが、

たとえ英語表記や英語対応が不十分であったとしても、

 

その「伝わらない間」のコミュニケーションを

楽しむことができるのかな、と思いました。

 

たとえ、完璧な英語表記や英語対応でなくても

それすらを日本での醍醐味にしてしまう力が、

もしかしたら地方にはあるのかも、と感じました。

 

そんな朝の会話から、

地方の可能性についても考えてしまうおはるでした。

 

次は、今日訪ねた浜崎についても書きたいです。