おはるのブログ

自分と向き合うためのブログです。

世界平和のためのピラティス

心身の状態がよくなり、正常に働きだすと、 人は争うなど、おかしなことを考えることもなくなる。 皆が健康的になり、活力に溢れ、幸福感に満たされる。 そういった人が増えると自然と平和な社会になる。 これは、ピラティスメゾット(コントロロジー)を生…

現代社会におけるヨガ・ピラティスの価値と可能性

私が好きで、そして、これから先もずっと学び続けていこうとしている ヨガ・ピラティスにある根底の思想。 それが、広井良典さんの著書 『ポスト資本主義――科学・人間・社会の未来』を読んで、つながった気がした。 下の図は、広井さんが説明している 人間社…

ストレングスファインダーから見たわたしの中でのピラティスとヨガを考えてみた

ピラティスをすると、 軸がすっと伸びる感じで、 前向きになれる。 原動力となるエンジンが動き出す感じ。 ヨガは、心が寛容になって、 今を見つめる余裕ができて、 今の自分にやさしくなれる。 心が充電される感じ。 ピラティスは自分にフィットしていて、 …

個人の力じゃどうにもならない健康格差について。。。

「健康」は大事。 不健康より、健康のほうがいい。 できれば健康でいたい、と思うが普通だと思う。 それぞれの幸せの基盤には、必ず「健康」があるから。 だから、「健康」になるための行動をすればいい、っておもうけれど、 そう簡単にはいかないんだよね。…

ピラティスを学ぶ理由②ヨガインストラクターからピラティスインストラクターへ。

ピラティスとの出会いは偶然だった。 ヨガの受付のアルバイトの面接に応募したつもりが、 ピラティスの受付のアルバイトだったのがきっかけ。 説明を聞いていくうちに、 ピラティスに興味を持ち、そのままアルバイトを始めることにして、 自分自身もレッスン…

ピラティスを学ぶ理由。ヨガインストラクターからピラティスインストラクターへ。

人間は、視覚優位の生き物である。 だから、アーサナ(ポーズ)があるヨガは、 それが、ヨガの指標となりやすい。 アーサナでの静の時間の中で、 自分が何を感じているのか、 心はどう動いているのかを内観する。 アーサナを通して、自分自身を知り、心を落…

薬を処方するように、エクササイズを処方するのが当たり前の世の中にしたい。

人が一番輝ける身体と心の状態に導ける人になりたい。 そして、その人本来の良さを発揮し 幸せに生きられる社会を創造していくことに貢献したい。 これが私の夢、目標。 少し前までは、「心と身体」と表現していたけれど、 「身体と心」の順番に変えました。…

「ヨガインストラクターになること」がゴールではない。

ヨガインストラクターとして活動し始めて約5ヵ月。 ヨガインストラクターという肩書で紹介されることが多くなってきた。 しかし、そのように認識されることに対して、 自分の中でどこか違和感を感じていた。 半分合っているけれど、半分合っていない。 ヨガ…

思うこと。~ヨガの学校、卒業しました🌷~

ヨガを学んで思うことは、 やっぱり健康は大切だってこと。 幸せの基盤だと思うから。 健康だからこそ、五感は健全に働く。 そうすることで、自分の周りで起きている出来事を 認識し、受け入れることができ、 感性も豊かに、充実した人生が送れるんじゃない…

生きるために働くの?働くために生きるの?それとも、、?

大学三年の試験がすべて終わり、 春休みが始まった。 今年は、いつもとなんだか違う。 純粋に春休みだ!!!ってならない。 そう、「就活」 大学を卒業したら、社会人となる。 私は、どんな社会人になりたいんだろう。 どんな生き方をしたいんだろう。 そん…

今年の目標は、アビヤーサとヴァイラーギャ。

2018年が始まった。 振り返ると、2017年は自分自身に挑戦した一年だったかな。 「自分」という原点に立ち返り、 「わたし」を原動力にして行動することを大切にしてきた。 2018年は、土台をしっかり固めたい。 そこでヨガ哲学で学んだ「アビヤーサ」と「ヴァ…

2017年、ヨガとわたし。

2017年は「自分のやりたいことを極めること」を目標にした。 そして、ヨガの資格を取ると決め、学び始めた。 この一年で「自分」をいろんな角度から見られるようになったな。 心の働き。 身体の働き。 そして、それを扱う「私」 自分が心と身体についての認…

心を磨く道

“わたしたちの「心」「身体」「言葉」はわたしたちに与えられた「道具」なんですよ” これは、ヨガ哲学の授業で先生がおしゃっていた印象に残っている言葉。 ヨガでは、「自分」とは「心そのもの」でも、「身体そのもの」でもないと言われている。「自分」と…

大切な言葉。

よく耳にする言葉。 「感謝する心」 この言葉の大切さを実感した。 そして、心に留めておきたいから、言葉にすることにした。 なぜ、感謝することが大切なのか。 それは、人間は一人で生きてきていないから。 どんな人でも、自分以外の力を借りて、生きてい…

わたしらしくありたい、の罠。

「わたしらしくありたい」 「わたしらしい人生を送りたい」 当たり前のように、なんの疑いもせず、 「わたしらしく」 生きることが大切だと思っていた。 だから、「わたしらしくありたい」とずっと思っていた。 けれども、そう思えば思うほど、 「わたし」が…

許す勇気、見守る勇気。 〜ヨガの八支則 アヒムサ〜

頭の中で複雑に巡っていたものが シンプルに見えてくるときがある。 そんなとき、気持ちがふーっと楽になる。 自分が自分に優しくなって、 身体の緊張がほぐれて、リラックスして 自分が自分でいることに落ち着く。 最近ずっとヨガの八支則のうちの一つ、 ア…

過去と未来に向き合うこと? ~ヨガの八支則「アヒムサ」~

暴力か、暴力でないか、 その見極めが難しいと前回のブログで書いていた。 それから、ひとつ自分の中でひとつ軸が見えた。 だから、アヒムサの見極めかたについて自分なりに考えたことを書いてみようと思う。 アヒムサか、そうでないかは 「明るい未来が見え…

暴力を振るわない=アヒムサ ~ヨガの八支則~

「暴力を振るわないこと」 誰でも「こんなの当たり前に知っている!」と言ってしまうような言葉だと思う。 そして、大半の人が「当たり前にできている」「自分にはあまり関係ない」 と思ってしまうのかなって思う。 実は、この「暴力を振るわないこと」は、 …

おはる、ヨガと向き合う。

ヨガには、8つの教えがある。 それが、ヨガの八支則(はっしそく)と呼ばれるもの。 この8つのステップをひとつひとつ行い、 ヨガの経典「ヨガ・スートラ」に記される 「心の作用を鎮めること(Yogas chitta vritti nirodhah.)」を目指していく。 つまり、…

ネガティブになる理由。

体調を崩すとそれが心まで影響して、 普段、できることができなくなって、 やりたくなくなって、 どんどんどんどんネガティブになる。 身体が強くなると、心も強くなるっていうけど、 それって反対も言えて 身体が弱くなると、心も弱くなるなって。 でも、心…

心を支えたい。

自分の行動や感情に目を向けてみると、 思っていた以上にいろんなことを思ったり考えていていた。 けれども、その内容が果たして 今、考えるべきことなのか そうではないのか、もしくは、 手放したほうがよいことであるかは はまた別の話で、 その取捨選択が…

「気づいたら」の世界。

最近、自分の行動に説明ができない自分がいることに気付いた。 もちろん、すべてではないが、指摘されて振り返ってみたときに 「、、、、、あれ。」 「??????」 しばらく、沈黙が続いて、最終的に頭のなかに「?」が浮かぶ。 なぜだかわからない。 な…

「呼吸」は「伝える」こと。

最近、呼吸のすごさを実感している。 一回一回呼吸って変わっていって。 身体のいろんなところに動きが生まれる。 面白い。 呼吸が動きを作るんだ、ってことが 少しずつ感覚でわかるようになってきた。 そんなときに、そもそも呼吸ってなんなんだろうって。 …

自分の教科書を創る。

「気づき」は、 自分の「人生の教科書」を作る。 って思った。 気づきの積み重ねが「生き方」を創って、 「人生」となるから。だから「人生の教科書」。 教科書だから必要なときに振り返って、 解き方を教えてくれる。自分を導いてくれる。 この「教科書」は…

「忙しい」ってなんだろう。

自分と向き合うためのブログが 全然書けていなかった。 自分の中から言葉がでてこなかった。 「忙しい」って 心を亡くすと書く。 言葉が生まれない=考えていない =時間がない=目の前のことに追われている =心が自分に向けられない=心が外に向かっている…

命を救う医療と、自己治癒力を導く医療

最近見つけた興味深いトピック。 それは、「西洋医学と東洋医学の違い」です。 最近、胃の不調で体調が崩すことが多く、 私って胃が弱いのかな~と調べていたときに、 西洋医学と東洋医学の治療の違いの記事を 見つけました。 西洋医学では、治療の際「病の…

やっと、おかゆが食べられた!

今日の朝、 やーーーっとお米を食べることができた。 とはいっても、おかゆだけど。 前日に薬をもらって飲んでから、 調子がよかったから、 明日の朝はおかゆだ!!! と決めていた。 ほぼ水分(スポドリor OS-1)と たまーにりんごとプリン生活だったから、 …

日本人でいられること。

日本の自然、四季、文化、そして食べ物。 これを感じて味わって暮らしている日本人って どれくらいいるんだろう。 日本には、この四つがそろっている。 世界では有数の珍しい国だという。 そのため、観光の面において 可能性に秘めている、といっていた。 ダ…

ヨガとあくび。

ヨガのレッスン中、 時々あくびが止まらなくなるときがある。 今日もそうだった。 早起きして、 軽くストレッチして、 少しずつ身体のスイッチが入ったところで 朝のヨガのクラスを受けた。 移動中も、朝の時間も あくびがでることってほとんどないのに、 ヨ…

頑張っている自分を見てあげること。

「頑張っている自分を見てあげよう。」 ずっと言われ続けている言葉。 意味もわかるし、 そうしたい気持ちもあった。 けれども、 頑張っている自分を見てあげるって難しいな、 っていうのが率直な感想で。 言われて気づくことが多かった。 でも、最近はだん…